博多伝統の銘菓を受け継ぎながら、また皆様に喜んで頂ける新しい菓子作りに社員一丸となって取り組んで参ります。長い歴史を刻む菓子屋としての誉や伝統の味を守りつつ菓子作りを通じ地域に貢献する企業として、より一層の精進を重ねて参ります。

ブログ内検索


最新の記事


カテゴリー


カレンダー


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

アーカイブ


links



松屋の鶏卵素麺
松屋のお菓子

松屋について
ニュースリリース

新製品 橋本だんご

米粉に小豆のこし餡を混ぜじっくりと蒸しあげ、
野山の丸い葉で包んだ昔ながらのお菓子です。

もっちりとした歯ごたえに自然風味豊かな味わいは
素朴さに優しい味わいが楽しめます。

ほんのり甘く、余計なものを加えず自然のもので包装したとても
洒落たエコな和菓子です。

もともと和菓子の歴史は各地域に育つ産物を丁寧に拵え、
食べやすく時には保存が利くように工夫されてきました。

包装も植物の葉を活用したものも多く見受けられますね。
竹や笹、肉桂(シナモンの葉)檜、柿、木の薄皮等多くの
植物の葉等を利用してきました。

食の安全や環境問題からも和食や和菓子が世界的に注目を浴びる
部分の一つかもしれません。

ところで橋本だんごに使われている丸い葉はツルトゲイバラの葉だそうです。

野山の風味と一緒にお召し上がりください。
よもぎと小豆の2種類をご用意しました。

 

橋本だんご

2014.08.29 Friday

関連する記事

コメント

コメントする